top of page

りんごマークのアイツの話

 私のスマートフォンデビューは2007年6月に日本で発売された初代iphoneで、そこからビッグウエーブに乗りっぱなし一途にiphoneを使い続けandroid等に浮気をしたことがない生粋のiphoneユーザーです。

高校生の頃からツーカー→J-PHONE→ボーダフォン→ソフトバンクと使い続けていたので、当時日本で唯一iphoneを取り扱っていたソフトバンクですから躊躇なく機種変更しました。

 しかしアップル製品はiphoneが初めての出会いではなく、私が18歳の時に出会ったimacがファーストコンタクトでした。



それはそれはもう刺激的なPCでした。何これ!おもちゃじゃん!と容姿に一目惚れし、Think is differentとかSimplicityの横文字キャッチコピーに衝撃を覚え、TVCMのShe’s a rainbowはおしゃれの頂点だと思いました。そのCMを見ている自分さえおしゃれな人間だと勘違いするくらい影響を受けまして、ミーハーな十代でしたから両親に買ってくれと拝み倒してみましたが買ってもらえず。

 そりゃそうです私は当時海外の大学に通っており金のかかる娘だったものですから、欲しい!買って!が通るわけなかったのです。

 デスクトップだしインテリアになるだけだったろうから両親はそれを分かってて買わなかったのかもしれません。

 その後大学の授業でPCが必要となり、結局VAIOを買ってもらいました。しかもPCG-C1です。デザインと性能において当時の最先端まるっといろんなものを詰め込んであったノートPCです。(高性能すぎて当時の私のレベルでは全てを使いこなせなかった)



 社会人になってから知ったのですが、当時、スティーブジョブズはMacBookを開発する際にソニーのVAIOにMacOSを搭載させてくれという話を持ち掛けていたそうです。実現せずに終わってからAppleは独自路線で現在までばんばんいろんな物を世に出していくことになりますけど、かたやソニーは98年にPCG-C1で先進的なPCを出したんですね。PCG-C1についてはGoogle先生が詳しく教えてくれるので興味のある方はWEBで検索を。


 まあとにかく、VAIOを手に入れて満足した私はWindowsユーザーとして現在に至るまでAPPLE製品のPCとは縁がなく、MACPCは全く扱えません。文字すら打てないんですよ。Officeが使えないPCだと?!とMacユーザーに喧嘩を売ったことさえありますし、スタバでMac開くなんて絶対やらないと誓っていましたね。


 2023年現在、Apple Watchで心電図を計りAirPodsで音楽を聞き、ipadで将棋の配信を見て、りんごでQOLが上がる生活を送っています。

 便利さに促されここにきてようやくMacbookを買おうかと悩んでいます。

 私は押しに弱い性分なので、電気屋でも店員に話しかけれられないポジションで眺めています。スタートボタンがどこなのかも分からないのに…。りんごのあいつを買っちゃおうか…フラペチーノde Macしちゃおうか…。

 人生は勉強ですから今更とは言わず今からチャレンジすべきか非常に迷っています。

という、今回のブログは私の悩み相談でした。すべりこみ4月更新。

ではまた来月更新します。

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page